あつもり

視力回復や1日2食、音楽記事などを書いているブログです

AGPtEK製mp3プレーヤーM07はスピーカー搭載で便利なポータブルプレーヤーだった

2017年6月18日更新

こんにちはあつもりです。久しぶりにAGPtEK製のポータブルプレーヤーを買いました~。その名も「M07」。人気の「M20」などを買わずになぜこの「M07]を選んだかというと、「スピーカーが搭載されている」から。

 

これは大きいですよ。外付けのスピーカーを買うと、当然その分のお金が余計にかかるし、かさばるし。僕は通勤時もリビングでくつろいでるときも、パソコンしてるときも寝るときもいつでも音楽を聴いています。だからスピーカー付きのプレーヤーは必需品なんです。

だけど探してもなかなか見つからないスピーカー付きのプレーヤー。AGPtEKが出していたとは知らなかった・・しかも1年近く前に発売していたなんて。

そんなわけで今日はM07のレビューです。

スピーカーが搭載されているMP3プレーヤーM07

 

f:id:bokurock:20170515051630j:plain

光沢があってなかなかお上品な感じです。色はブラック。

 

f:id:bokurock:20170515051800j:plain

メニュー画面はA02やB03とほぼ同じ。違うのはアラームモードのボタンがなくなり、右下にNow Playingボタンが加わったことですね。

 

f:id:bokurock:20170515061556j:plain

 本体、イヤホン、取扱い説明書、USBケ-ブルが付属

 

f:id:bokurock:20170515061747j:plain

左から、USBケーブルを挿す口、電源スイッチ、イヤホンを挿す口

 

f:id:bokurock:20170515061850j:plain

裏面にスピーカーが付いています。

 

f:id:bokurock:20170515083658j:plain

左がM07で右がA02。大きさはほぼ同じ。M07は厚みがある。持ったときもA02に比べ重みがあります。

 

M07の良い所

スピーカー搭載がいいっ!

なんと言ってもスピーカーが付いているのがいいですね~。音は低音は出ないけどクリアな音です。音量も小型のラジカセくらい大きい音が出せます。ちょっと驚きですっ。

イヤホンを抜くと自動的にスピーカーに切り替わります。イヤホンを挿すとスピーカーから音は出なくなり、イヤホンに切り替わります。 

イヤホン装着時の音はA02と同じフラットな音です。変に味付けされていないのがいいですね。

リッチな感じの作り

前面は光沢感のある鏡面仕上げ、裏面はアルミ仕上げでリッチな感じがしま~す。AGPtEK製にしてはですけど・・

安い

 コストパフォーマンスめっちゃ高です。この価格でスピーカーがついて、マイクロSDが64GB使えるプレーヤーは他にないんじゃないでしょうか?

 タイマー機能がある

寝ながらスピーカーで音楽を聴くときにほしいのがスリープタイマー機能。1分単位でタイマーを設定できます。

 

M07の良くないところ

ボタンがちゃちい

本体は高級感あるのにボタンがちゃちいんです。押すときにパコパコ音がする。これはA02と同じ。

電池の持ちが短い

仕様書には連続で15時間と書いてあります。A02の70時間と比べると短いですよね。

操作性が悪い

これはM07に限ったことではなくAGPtEK製のMP3プレーヤー全部に言えることですが・・・特にフォルダの移動、音量調整がやりにくい。

説明書が不親切

これもM07に限ったことではないですが・・翻訳ソフトで翻訳した文章をそのまま使ったかのような、不自然な文章。基本的なボタンの使い方以外の説明がほぼないっ・・・。

 

さいごに

スピーカー付きのMP3プレーヤーがずっとほしかったので僕的には大満足ですっ。バーベキューのときなんかのBGMとしても使えるし。スピーカー機能がいらない人はA02とかM02のほうがいいかも。