あつもり

視力回復や1日2食、音楽記事などを書いているブログです

2つのファイルから共通のキーワードのデータを抜き出すエクセルマクロ

 こんにちはあつもりです。今日はエクセルのマクロについてです。突然ですが 2つのエクセルファイルがあって、共通のキーワードのデータを抜き出したいって思ったことありませんか?

 

例えば AとB、2つのファイルがあります。

[ファイルA]
・社員の名前
・パソコン名

[ファイルB]
・パソコン名
・購入日
・IPアドレス

ファイルAにパソコンのIPアドレスを入れたい場合どうしますか? ファイルAのパソコン名をファイルBで検索して、ヒットした行のIPアドレスをコピーして、 ファイルAに貼り付け、といった具合でしょう。

エクセルを使いなれた方なら、両方のファイルを パソコン名でソートして列ごと貼り付けるといった方法をとるかもしれません。しかしこの方法でも 空白行などを考慮しなければいけないのでやはり面倒です。

そして何より手作業でやっていると ミスが起こらないとも限りません。この面倒な作業をエクセルマクロが肩代わりします。

エクセルマクロで作業を効率化できる

検索侍Ver1のダウンロードはここからuploader.jp

これはエクセルで作った簡単なプログラムです。このプログラムのプログラミングは非常に簡単です。慣れた人だったら2時間くらい、プログラム初心者で勉強しながらでも2,3日あればできてしまうと思います。

でもこんなプログラムでもあるととっても便利なんですよね。 手作業で一つ一つのデータを検索していった時に比べて、格段に作業時間が減ると思います。データ量が増えれば増えるほど効果は大きいと思います。

それにプログラムでやるのでミスがないのも大きなメリットですよね。こんな便利なエクセルマクロなんですけど、案外使っている人が少ないんですよね。「プログラムで自動化したほうが楽なのはわかっているけど、手作業に慣れちゃったし、プログラムを組むのも難しそうだし。時間はかかるけど今ままのほうが楽なんだよね。」って人がほとんどだと思います。

ただその作業が月一回の作業だったらそれで良いかもしれません。でも毎日のようにやらなければいけない作業だったらどうでしょう?その作業がボタン一発で終わってしまったらどんなにラクでしょう。

作業を自動化することで、今までしていた残業がなくなるかもしれません。僕は同じ作業をくり返すほど無駄な時間はないと思っています。その時間を節約して自分の自由な時間を作りたいといつも思っています。

プログラムが自分でできなければ誰かに頼んだっていいんですよね。今の時代クラウドソーシングなどのサイトがたくさんあるし。ココナラなどのサービスを使うのもいいですね。

そんなわけでこのエクセルマクロに興味がある人はダウンロードして使ってみてください。 ファイルはアップロードサービス「uploader.jp」を使ってアップしています。下記のリンクをクリック後「uploader.jp」 のサイトでダウンロードしてください。

検索侍Ver1のダウンロードはここからuploader.jp

さいごに

エクセルマクロって結構便利なんですよ〜。毎日のルーチンワークで悩んでるかたはエクセルマクロで自動化することをおすすめしますっ。まずは業務改善のために一歩踏み出してはいかがでしょうか?少しの改善で劇的に業務が効率化できることだってありますよ。