あつもり

視力回復や1日2食、音楽記事などを書いているブログです

The Boom スカ色が強い名盤「サイレンのおひさま」のCDレビュー

たまたま車の中のラジオで流ていた「おりこうさん」 という曲が良くてthe boomのアルバム「サイレンのおひさま」を買ってみました。本当は「おりこうさん」が入っているアルバムが良かったんですけね。探したら手頃な価格で売ってるのはベストアルバムだったので、名盤と言われてる「サイレンのおひさま」にしまてみました。

 

The boomと言えば僕が学生のころ、もう25年くらい前だと思うんですが、島唄で大ヒットしたバンドですね。僕は島唄しか聴いたことなかったんですけど、他の曲も良い曲がありますよ。ってことで今日はThe boomのセカンドアルバム「サイレンのおひさま」の紹介です。

スカ、ロックンロール、ブギー、バラードとバラエティ豊かなアルバムです。おちゃらけているようで結構シリアスな歌詞。どこか懐かしく寄り添うような暖かいメロディーがとっても素敵です。The boom、思っていたよりずっと良かったです。

[1]ミ・ソ・ラ・SKA
英語のナレーションではじまるインストナンバー。ホーンありのスカナンバーです。他の曲に比べて異色な感じで、この曲を一曲目にするところが遊び心を感じますね。

[2]FISH DANCE
ギターのチャッカチャッカというカッティングが軽快なスカナンバー。 反対に、語りから入る中間部の間奏が重苦しくカオス的で面白い曲です。ザ・スターリンを彷彿させますね。

[3]ダーリン
南国を感じさせるトロピカルな雰囲気の曲。なんだか懐かしい感じがするメロディーです。


ザ・ブーム ダーリン Live

[4]釣りに行こう
タイトルからしてゆる〜い感じ。サウンドもブルースから入るゆる〜い感じで、昭和な風情が思い浮かびます。暖かいサウンドとメロディー。聴いていて癒やされる曲です。

[5]僕のヒーロー
ビート感溢れる軽快なロックナンバー。昭和のバンドブームを彷彿させる感じ。懐かしいな〜この感じ。

[6]オレンヂジュース
爽やかで弾けるような感じのスピード感溢れる曲。聴いてて楽しくなるノリノリな曲です。

[7]晩年-サヨナラの歌-
スローテンポのゆったりとしたロックバラード。 aメロ、bメロと徐々に盛り上がって、サビでテンションが最高潮になります。そこからのギターソロが感動的。「不安で消えちゃいそうだよ」っていう歌詞が切ないっ。ジ〜んときますね。

[8]僕はぬけがらだけおいてきたよ
すっごくレトロな感じのメロディーが昭和初期をイメージさせる曲です。長さが2分弱、アレンジがとってもシンプルでわかりやすい曲。

[9]なし
キャッチーでポップなメロディー。そのメロディーに乗せて歌う歌詞が面白い。 好きな子を嫌いだった友達から奪うために、完全犯罪を目論むって歌なんだけど、その友達がいいやつだったっていう歌。 風邪で寝込んでるときに友達がなしを持ってきてくれる。だから曲名もなしです。でもこの主人公の気持ちわかるな〜。

[10]みにくいあの娘
ブギーな感じのちょい悪な感じの曲。 テンポのよい曲展開がいいですね。

[11]町の郵便屋
ギターのリフが印象的なロックンロールな曲。 なんで町の郵便屋さんなんだろう?

[12]気球に乗って
初めてこの曲を聴いたとき、出だしのアコースティックギターとハーモニカの音を聴いただけでこの曲、いい曲だなって思いました。 とっても優しくて大きな手で包み込んでくれるようなそんな歌。でもこの歌、天安門事件について歌った歌なんですよね。


ザ・ブーム 気球に乗って Live

さいごに

the boomって島唄のイメージから沖縄の出身のバンドかと思っていたけど違いました。山梨県出身。音楽も民族音楽的な感じかと思っていたけれどこのアルバムは違うようですね。

同じ世代のバンドで近いとしたらユニコーンに近いなと思いました。でも次のアルバムjapaneskaで沖縄音楽や日本的な音階を取り入れていきます。次はjapanneskaを聴いてみたいと思います。