あつもり

視力回復や1日2食、音楽記事などを書いているブログです

ドラムボーカルが熱いバンドThe Local Artの魂を揺さぶるカッコイイ曲5選

 こんにちはあつもりです。ドラムボーカルのThe Local Artっていう日本のロックバンドをご存知ですか?今はインディーズで活動していますが、かつてはメジャーでも活動してたバンドです。映画 「ふぞろいな秘密」秘密の主題歌でラストスパートという曲が使われたほど。でも知名度は低いですよね。僕のまわりでも知ってた人は今だにいないし。

 

このバンドドラムボーカルの岡田悟志がと にかく熱いっ。 作詞作曲はほとんどこの人なんですけど、歌い方といい歌詞の内容といい熱いっす。暑苦しいくらいっ。メジャーからインディーズに戻った理由もレコード会社のやり方に縛られないで、自分たち の音楽を自由に演りたい。っていう理由から。この生き様もかっこいいです。そんなローカルアートのおすすめの曲を紹介します。

ボイス

僕が始めて聴いたローカルアートの曲。この曲を聴いて一発で好きになりました。何かに掻き立てられるような強烈な疾走感がたまらなくカッコイイ曲。 疾走するビートに乗せて歌う、岡田悟志の熱い魂の叫び。体が震えますっ。サビがキャッチーなのもローカルアートらしくていいっす。

ツバサ

ボーカルのシャウトから始まるビート感溢れる曲。 何と言ってもサビの盛り上がりがいいっ!この高揚感がたまらんです。「振り返るな、翼がなくても歩いていこう、飛べないなら、つかみに行くんだよ」 のサビの部分がグッときますね。

ギフト

メロディアスなサビをから入るイントロが印象的な曲です。そこから歯切れの良いギターリフ、ボーカルのシャウト、Aメロとテンポよく展開していきます。サビのメロディと広がりが映える曲。

エンドロール

激しくてとても攻撃的な曲。ローカルアートらしい突き抜けるようなサビのメロディが素晴らしい。 売れるために曲を書いてるんじゃない、でもエンドロールを流すつもりもないぜ。ホントの気持ち、マジな気持ちを歌ってるから熱いし伝わってくる。ボーカルの奥田悟志の気迫を感じられる曲です。

変わらぬ世界

優しいギターのアルペジオから入るメロディアスな曲。違う世界を見たくて、違う自分が欲しくて前を見ずに進んでいったら、今までと違う世界があった。自分を変えることができた。でもそれは 思い上がりで実は何も変わらなかった。世界は変わらなかった。っていう歌う。 すっごく感情がこもっていてやるせない想いが伝わってきます。

 

さいごに

いかがでしたか?熱い音楽を求めてるかたにぜひおすすめしたいバンドです。魂の叫びを聴きたい人はぜひローカルアートを聴いてみてください。共感できるかもしれませんよっ。 ちなみに僕はyoutubでたまたま見つけたのがきっかけで聴き始めて、もう6年になります。ライブにも行きましたよ。ではまた。