あつもり

視力回復や1日2食、音楽記事などを書いているブログです

AGPtEK製のmp3プレーヤーおすすめランキングベスト5

2017年5月15日更新

 こんにちはあつもりです。Amazonでmp3プレーヤーと検索すると必ず上位に表示される怪しげなブランドAGPtEK。聞いたことないって人たくさんいるんじゃないでしょうか。googleで検索しても出てくるのはamazonの販売ページだけ。会社のホームページすら出てこない。どんな会社なのかわからない。

中国の会社らしいけど中国語で検索しないとだめなのかな? そんな得体のしれないAGPtEKですが、僕はこのmp3プレーヤーのユーザーなんです。買ったきっかけは64GBのmicroSDが使えるから。それだけ。価格が安いってのもありまましたけど。もう使い続けて一年半くらい経ちますが、それなりに満足してます。不満もあるけどいいとこもあるし。そんなわけで今日はAGPtEK製のmp3プレーヤーベスト5です。

AGPtEK製MP3プレーヤーおすすめランキング

第五位 HiFi MP3プレーヤー

高級感あるアルミ素材を使っていて重厚感があります。小さめの携帯電話くらいの重さがあります。 音質がクリアなのが良いところ。注意点はハイレゾ対応ではありません。紛らわしいな〜。よく見るとハイファイって書いてあるので間違えないで下さいね。

・本体容量に16GB
・microSDカード64GB使用可能
・合金素材

 

第四位 A20

A02の機能改善版です。A02はボタン長押しをして、一度音量画面を出してから音量調整をするのですが、ボタンが独立したのでグッとやりやすくなりましたね。全体的なボタン操作もやりやすくなりました。 A02のように小回りも効くし、バッテリーの持ちも良いっ。ただし少しほっておくと勝手にボタンロック状態になるところが難点。次回の改善に期待ですっ。 

・microSDカード64GB使用可能
・充電長持ち
・軽い

 

第三位 B03

A02の後継機にあたるプレーヤーでA02の悪いところが改善されているのがいいです。音量調節もボタン一発で可能になり、フォルダ移動もそれ専用のボタンができました。充電の持ちはA02には劣るけど結構持ちます。本体のちゃちさも改善され、A02に比べ高級感がありますね。

こちらも操作が軽くていいですね。音質はA02に比べ音圧が増した感じがしますが、ちょっと作り込まれた音に感じます。これは好みが別れるところですね。コストパフォーマンスは高いです。

・高級感アップ
・A02の進化型
・microSDカード64GB使用可能

 

第二位 M07

とにかくスピーカー搭載がいいっ。いつでもでどこでも「みんなと音楽を共有したいっ」って人にピッタリです。スピーカーは小型ラジカセ並みの音量が出ます。音質はクリアで聴き易い。スピーカーが付いてこの価格は驚きです。コストパフォーマンス高すぎ君っ。寝室で聴く時なんかに便利なタイマー機能もいいっ。

・microSDカード64GB使用可能
・スピーカー搭載 
・光沢パネル仕上げ

 

第一位 A02

作りは物凄くちゃちくておもちゃみたいなんだけど、逆に気兼ねなく使えていい。一年半使えてるんだから壊れやすいわけでもないし。ただ個体差はあるかもしれないです。ボリューム調整がボタンの長押しだったり、フォルダ移動が面倒だったりするけど、動作も軽いし充電も持つし何より、64GBのmicroSDカードが使えるのがいいですね。たくさん音楽を持ち歩きたいって人におすすめ。

一年半も使っているので、さすがにいつ壊れるか不安だし、その時に生産中止になってたらイヤなので予備に一つ買っちゃいました。色はホワイトにしてみました。そうしたら仕様が変わっていたのでビックリ。

本体が若干ですが厚くなり、表面がマットな感じだったのがツルツルになりました。特に大きな違いはファームウェアがバージョンアップしていたことですね。たぶんB03やA20と同じだと思います。前のA02のレトロな画面が好きだったのにちょっと残念です。バージョンアップによってフォルダリピートが使えなくなりました。これも残念っ。あとは音量調整が小刻みにできなくなってます。それでも今は新しいA02を使ってます。 

・microSDカード64GB使用可能
・充電長持ち
・軽い

 

さいごに

いかがでしたか?ブランドにこだわらなければなかなか良いところのあるプレーヤーだと思いますよ。プレゼントにもおすすめですよ。だからAGPtEKっていったいなんの略ねん。

 

この会社、携帯自撮り棒とか、オフィス用品、文房具、スポーツ用品、DIY用品とか幅広く販売してますね。睡眠ヘッドホンが気になってますっ。

 

M07のレビュー記事はこちら

A20のレビュー記事はこちら

B03のレビュー記事はこちら

A02のレビュー記事はこちら

www.atumori.biz