あつもり

視力回復や1日2食、音楽記事などを書いているブログです

40歳で視力0.1以下から0.8まで自力で視力回復した3つのステップ

f:id:bokurock:20171016214135j:plain

2017年10月16日更新

これはメガネ歴25年のド近眼オヤジの視力回復日記です。僕は40歳を過ぎてから0.1以下だった視力を0.8まで回復させました。レーシックやオルソケラトロジーをしたわけでもなく、視力回復トレーニングセンターに通ったわけでもありません。

独自の方法を行い自力でここまで回復させました。今となればメガネなしの生活は当たり前になりましたが、ちょっと前まではここまで視力が回復するなんて思ってもいませんでした。

今日は視力が回復するまでの3つのステップを紹介したいと思います。

これから紹介する内容は僕が実際に体験したことです。

この体験談がこれから視力回復にチャレンジするかたの参考になればと思い記事にしようと思いました。

この記事を投稿して半年ほど経った今年の4月のことですが、記事を見てくださった雑誌編集者のかたからお声がけを頂き、雑誌の取材を受けさせていただきました。

そしてめでたく、健康雑誌「壮快」の 2017年7月号に視力回復の記事が掲載されましたっ!なんだか嬉しいですね!この雑誌を見て視力回復に取り組む人が増えてくれると嬉しいです。

25年間のメガネ生活

さかのぼること25年前。僕が高校生1年生の時のことです。ある日「あれ?なんか黒板の字が見えずらいな」と感じました。視力を測ってみると0.7になっていました。暗い部屋の中で小さな灯かりだけで勉強していたことが原因だと思います。

しばらく様子を見ていましたが良くなる気配がなかったので、諦めてメガネを買うことにしました。それから25年間メガネを外すことはありませんでした。はじめのうちは近視が進むのが早く、1年ごとにメガネを買い替えていました。

そのたびにさらに視力は低下していき、気づくと強度近視の0.1以下まで下がっていました。最終的には0.08まで視力は下がり、その時のメガネの度数は左が-3.0右が-2.75でした。

40歳のオヤジが自力で視力回復させた3つのステップ

僕は0.8まで視力が回復しましたが、いきなり視力が良くなったわけではありません。いくつかのステップを踏んで少しずつ視力が回復していきました。次にそのステップをご紹介します。

ステップ1 1日2食の朝食抜きにした

[2015年4月]

当時、妻が花粉症に苦しんでいて、何か治癒する方法はないかと探していたところ1日2食が効果があるということを知りました。

さっそく試しに始めてみることにしました。僕は花粉症ではなかったのですが、付き合いで一緒に1日2食の朝食抜き健康法をやってみることにしました。

1日2食とは朝食を食べない健康法です。1日2食をはじめてから2週間くらいたった時でしょうか?視力にちょっとした変換を感じたんですね。「なんだかいつもより見え方がいい気がする」って。

僕は昼休みや通勤時間などは、できるだけメガネをかけないようにして裸眼で過ごしていたので、見え方が変わったのにすぐに気づいたんですね。

1日2食にすると腸が健康になって血行が良くなるということは知っていました。そのことで目の血行が良くなって見え方が良くなったんだなと思いました。

この本すでに5回は読みましたね。ホントお世話になりました~。この本のおかげで人生が変わったといっても言い過ぎではないくらいですっ。

ステップ2 メガネの度数を下げた

[2015年4月]

視力が良くなってるってことは、メガネの度数を下げても見えるんじゃないか?と思いました。思い立ったらすぐ行動!さっそくメガネ屋に行ってメガネをした状態の視力を測ってもらいました。メガネを作った時は1.2しかなかった視力が1.5まで上がっていました。

そこで思い切って3段階、両目で0.8の視力までメガネの度を下げました。車を運転できるギリギリの視力です。

左が-3.00 →-2.25 右が-2.75 →-2.00

これでしばらく様子を見ることにしました。初めは夜の運転の時にとても見えずらかったので、その時だけ前のメガネに戻しました。

さらにメガネの度数を下げた

[2015年10月]

それから半年後。新しいメガネにもすっかり慣れ、いつの間にか夜の運転も度を下げたメガネで大丈夫になっていました。ちょうどその時、使い捨てコンタクトレンズの残りが少なくなっており、コンタクトレンズを買いにメガネ屋さんへ行ったときのことです。

メガネをかけて視力測定してみると両目で1.2ありました。このメガネをつくったときは0.8だったので、0.4上がったことになります。ただしメガネをかけた状態の視力なので、実際の視力が0.4上がったわけではありません。

裸眼で視力測定をしたところ、両目で何とか0.1は見えるようになっていました。今まではわっかの切れ目が全くわからなかったのですっごく感動しました!コンタクトレンズは前回購入したものより4段階下げたものを購入。

それからすぐにメガネの度数も下げました両目でギリギリ0.7見える度数にしました。前回購入からさらに3段階下げたことになり、4月のメガネ購入から合わせて6段階落としたことになります。

左が-2.25 →-1.50右が-2.00 →-1.25

おそらくメガネを日常生活が問題なくできるギリギリの度数にしたことで、目がラクできない状態になり、自分で見ようという力がついてきたんだと思います。

ステップ3 メガネをかけるのをやめた

[2015年11月]

新しい度数のメガネで1か月ほど過ごしたある日、ふと思いました。「このまま少しずつメガネの度を下げていけば視力が上がるかもしれない。でもその度にレンズ代はかかるし、時間もかかるんじゃないか?」と。

そしてある決心をしました。

「そうだ!いっそのことメガネをかけるのをやめちゃおう。」今までの経験から、目にラクをさせなければ視力は上がってくことは証明済みだし、おもいっきり目に試練を与えれば視力は上がっていくんじゃないか?という仮説をたてました。

「目を酷使することが視力低下の原因」という常識とは真逆の考え方ですけどね。その日から、車の運転、子供の発表会以外は眼鏡をかけるのをやめました。

[2016年9月]

それから10か月が経ちましたが今現在、両目で0.6見えています。0.6あるとそれほど苦なく日常生活を送れます。

パソコンの文字は正しい姿勢ではっきり見えるし、知らない土地へ行った時も、案内看板などの文字は見えるのでそれほど不便ではありません。

ただし、車の運転はまだ眼鏡をかけています。あとは夜はまだ見えづらいです。夜に知らない土地に行ったときは、流石にちょっと不便さを感じます。

それにしても人間の自然治癒力って凄いなって実感してます。今まで眼鏡の力に頼ってた自分が情けないっ・・。

これまでの視力の推移(両目)

2015年4月 測定不能(0.1以下の強度近視)

2015年10月 0.1

2015年11月 0.1

2015年12月 0.2

2016年1月 0.3

2016年2月 0.4

2016年3月 0.5

2016年4月 0.6

2016年5月 0.6

2016年6月 0.6

2016年7月 0.6

2016年8月 0.6

2016年9月 0.6

2016年10月 0.6

2016年11月 0.7

2016年12月 0.7

2017年1月   0.7

2017年2月   0.7

2017年3月   0.7

2017年4月   0.7

2017年5月   0.8

2017年6月   0.8

2017年7月   0.8

2017年8月   0.8

2017年9月   0.8

視力回復のためにやったこと

自分の力で見ることを思いだすトレーニングをした

以下のようなトレーニングをやりました。トレーニングというよりリハビリに近い感じかな。「自分の力で見る」ということを思い出していくようなトレーニングです。

 

  • 看板などを見るトレーニング
  • 本やパソコンを見るときのトレーニング
  • 目をパチパチさせて焦点をあわせるトレーニング

 

長い間車椅子の生活をしていた人が、車椅子なしで自分の足で歩こうとしたときすぐには歩けないですよね。手すりを使ったリハビリなどをして、少しずつ自分の足で歩けるようなっていくと思います。

それと同じようにメガネの生活をしてた人が、メガネなしで自分の目で見ようとしてもすぐには見えません。当たり前ですよね。だからリハビリをして少しずつ見えるようにしていくんです。

 

 メガネをかけないことで常に目に試練を与えた

自力で視力を回復させるための基本は「メガネをかけないこと」です。メガネをかけていては脳がメガネに頼ってしまい「自分の力で見る」ということをしてくれません。

僕は視力回復に取り組み始めた日から、できるだけメガネをかけないようにしました。車の運転、子供の発表会以外はメガネ、コンタクトを外すことを心がけました。運動会に行ってわが子がどこにいるんだかわからなかったら、行く意味ないですからね~。

こうすることで脳がラクをできなくなり、「自分の力で見る」ということを思い出してくるんです。

メガネをかけない視力回復法について別の記事で紹介していますのでご覧ください。

www.atumori.biz

おわりに

いかかでしたか?

視力回復に取り組み始めると何度となく不安な気持ちになります。

「このまま続けていて視力はよくなっていくんだろうか?」
「もう限界なんじゃないか?」
「またすぐに悪くなるんじゃないか?」って思っちゃうんですよね。

こういうスランプが必ずやってきます。そんな時に「必ず良くなる」って信じ続けることが大事です。

信じることをやめてしまってはやる気がなくなります。やる気がなくなれば、遠くを見ようと意識することもしなくなるし、メガネをかけない生活もやめてしまうでしょう。

だからいかにしてモチベーションを保っていくかが最大の試練でした。

ただしあまり焦らずに「そのうち良くなるさ」ぐらいのほうが気持ちが楽になって続けられると思います。辛くなったら視力回復のことをしばらく考えないようにしました。

あとは、メガネするのをやめた時に「絶対無理だよ」って馬鹿にした人を見返してやりたいって、強く思ったりしました。

40歳の僕でも自力で視力回復できるんです。人間の自然治癒力って本当に凄いって思います。

近視になった原因が人それぞれなので、すべての人がこの方法で視力回復できるとは思いませんが、やってみる価値はあると思いませんか?自力で視力回復できたら素晴らしいですよ!

目が良くなったのはもちろんですが、自力で回復できたことですっごく大きな自信になりました!やればできるんだなって。

まだ0.7ですが、1.0まで、いや1.5まで回復することを信じて頑張ってます!メガネなしで車の運転ができる日はそう遠くないと思ってます。

やってみようと思う人はメガネなしでの階段の上り下りや、暗闇での歩行などは十分注意してくださいね。

視力の経過

視界を覆う膜がはがれていく感じ

2016/10/4 追記

ここ最近の状況ですが、また1枚、視界を覆う薄い膜が剥がれたかのような感じです。
だいたい1か月ごとくらいにこの白くもやがかった膜が剥がれていく感じです。その度に今までハッキリ見えなかったものがクリアになっていきます。

調子の良い日だと両目で0.7見えていますね。ただ調子が悪い日もあり0.4程度しか見えていない日もあります。最近日によって見え方の差が激しいような気がします。まあその時の体調にもよるのであまり気にしてませんが。

とはいっても弱気になる日もあります。このまままた視力が落ちてしまうんじゃないか?とか。そういうときはあまり深く考え込まず、眼鏡をはずせる日を夢見て、前向きに考えるようにしてます!

目をパチパチさせると見え方が良くなる

2016/11/5追記

今月に入ってさらに視力が回復している感じがします。最近トレーニングとして、目を開いたり閉じたりさせてから遠くを見るということをやっています。パチパチさせたあとって良く見えるんですよね。

僕の場合、今現在裸眼で0.6~0.7くらいなんですけど、パチパチさせたあとは1.2くらい見えている感じです。メガネをかけた時と同じ位の見え方ですね。

ただよく見えている時間は7,8秒程度なんです。でもこの時間が最近増えてきたんですよ。

調子が良い時だと30秒から1分くらい持続してるときがあります!このままずっと持続してっ!って思うけどそう上手くはいきません・・でも着実に視力回復してるのを実感してます!

朝が一番視力が良い

2016/11/13 追記

朝寝起きで視力表で視力を測るのが日課になっているのでが、今日計ったら両目で0.8ありました。今までで一番の見え方だと思います。まあ朝が一番視力が出るので、昼になるにつれて0.5~0.7くらいまで下がってきますけどね。

最近の心境はとってもポジティブです。また視力が悪くなるとか、これ以上回復しないんじゃないかとか、そういう不安は今はありません。完全回復まであと少し!メガネなしで運転できる日は近い!って感じです。

物体の芯がしっかり見えるようになってきた

2016/11/27追記

去年の11月に眼鏡をかけるのをやめてから1年が経ちました。眼鏡をかけていたころが懐かし~。今でも運転中はかけますけどね。

最近、朝起きたときの視力が0.8というのが定着してます。まだまだ遠くの景色や看板を見るとボヤけるんですけど、ちょっと変化がありました。

ボヤけても所々、芯がしっかり見える感じがします。文字がぼやけても所々しっかり見えるから、なんて書いてあるかがわかる感じですね。これは大きな変化だと思います。

あとは遠くを見ていてピントがあう回数が増えてきました。メガネをかけていたころは忘れてしまっていた「自分の力で見る」ということ脳が思い出してきてる感じがします。

この能力を25年もの間忘れていたんですよね。すっごく悔しいです。まあでもあと一歩!視力1.0に戻る日は近いって信じてます!

 

運転免許の条件から眼鏡等がなくなった!

2016年12月2日追記

更新した免許証の写真です。下が更新前。上が更新後。免許の条件等のところに「眼鏡等」がなくなりました!

f:id:bokurock:20161206204610p:plain

今日免許証の更新に地元の警察署に行ってきました。視力検査の時、ダメ元で裸眼でチャレンジしました。

「眼鏡の条件を外したいんですけど」って言った時、すっごく心臓がバクバクしました。2つ目で輪っかの切れ目が分からなくなり、目をパチパチさせたのだけど、わかりませんでした。

「一度メガネをかけてみましょう。」と言われてメガネをかけて検査しました。あ〜やっぱまだ早かったか。と思ったら、「じゃあメガネ外してやってみましょう。」って。

3回連続で切れ目がわかり、「じゃあメガネの条件を外しときますね。見えにくいときはメガネしてくださいね。」って。うぉぉぉぉぉ〜!すげー!やったぜ!人生初だぜ!

今日は人生の中でも、特に忘れられない記念日になりましたっ。

目をパチパチさせてやっと見えた感じなのでまだメガネなしで運転は危なくてできないけど、もうちょい目えるようになったらメガネを外して運転してみようと思います。

モチベーションが下がった時は前向きに考えるのが視力回復のポイント

2017年1月9日追記

今年の目標は「眼鏡をかけないで車を運転すること」です。そのためには常時0.7の視力を維持したいですね。とはいえ・・・最近スランプ気味です。ちょっと見え方が悪い日が続きモチベーションが下がり気味です。

実質見えているのが0.5くらいな感じです。今までの経験から考えると見え方が悪くなったあとは良くなる傾向があるので、あまり焦らずやっていこうと思います。こういうスランプの時にいかに前向きに考えられるかが視力回復のカギだと思います。 

看板の数字が少しずつハッキリ見えてくる

2017年1月20日追記

1月はじめはスランプが続いていたんですけど、今週に入ってから見え方が良くなってきました。今まで読めなかった看板の文字が読めるようになってきましたね。特に電話番号なんかでよくある赤の数字。

これが今まではボヤケて、なんて書いてあるのかすらわからなかったのですが、何の数字かがわかるようになってきました。

後は電車のに吊り広告の文字ですね。小さめの文字も読めるようになってきました。

スランプでモチベーションが下がり気味だったんですけど、また上がってきました。また一枚目の前を覆う白い膜が剥がれたような気がします。 

視力が回復してきたことでメガネの度がきつく感じる

2017年1月25日追記

最近、メガネをかけると頭がクラクラします。視力が上がってメガネの度がきつくなっているんだと思います。

この前の休みに車で遠出した時に、運転中ずっとメガネをかけていたら少し頭が痛くなってきました。度が強すぎて逆に見えづらくなっている感じもしましたね。

ちなみにこのメガネは去年の10月に買ったものでその時0.7見えるように度を調整したメガネです。

このメガネを使い続けるか、眼鏡屋さんに行って度を下げたレンズに変えてもらうか、今悩み中です。視力が完全回復するまで我慢しようかな〜? 

メガネ屋に行くのは面倒だからネッットショップでの購入を検討中です。視力を回復させたい人はできるだけ度の低いメガネを使うか、それができないなら使用用途でメガネを使い分けるのがいいですよ。

パソコンを使うときは度の低いメガネ、車の運転などは比較的どの強いメガネ、という風にすると良いですね。 

脳がピント調整機能を思い出してきた

2017年3月6日追記

結局メガネの度は下げずに、今までどおり運転中だけメガネをするようにしてます。ちょっとクラっとしますけど、メガネはいずれ使わなくなるだろうから我慢します。2月終わりくらいから少しずつですが、日に日に見え方が良くなってます。

電車のつり広告の小さい時を意識して読んでいます。つり革につかまった状態で、だいぶ小さい文字が読めるようになっています。

仕事中、パソコンのディスプレイの文字もクリアになってきて、読みづらい文字がほとんどなくなってきました。

あと目をパチパチさせた後にピントがあう時間がさらに長くなりました。ピントを合わせる筋肉が発達してきたような感じですね。というか脳が忘れていたピント調整機能を思い出してきた感じですね。 

メガネに頼るようになったら視力は下がっていくだけ

2017年3月18日追記

最近、日によって見え方の違いはありますが、だいたい視力0.6~0.7が定着してきている感じがします。今日の朝ジョギングをしているときに「あ~だいぶ遠くの看板の文字が読めるようになってきたな」って実感しました。

ただし全ての文字が読めるわけではなく、小さい文字は当然のことながらまだ読めません。そこでふと思ったことがあります。

視力が良かった人が今の僕くらい目が悪くなった場合、遠くの看板の文字で見えない文字が出てきたら、「そろそろメガネをかけないとかな?」と思ってしまうんじゃないだろうか?

もともと視力が良かった人は悪くなったら再び良くなるとは思わないから、これ以上悪くならないようにメガネをかけようと思う人が多いですよね。

僕みたいに悪かった状態から、自力回復して看板の文字が読めるようになったら、もっと良くなると思うだろうけど。だからそこでメガネをかけたらさらに視力が悪くなることも当然わかっているし。

つまり

視力1.2あった人が0.7に視力が落ちた場合
遠くの看板の文字は読めるがちょっと読みづらくなった。小さい文字は読めないものもある

そろそろメガネをかけないとかな?

眼科に行って相談してみよう
となる


遠くの看板の文字が大きい文字なら読めるようになった。小さい文字はまだ読めないけど。


引き続きメガネをかけないでかんばろう
となる

同じ0.7の視力でも、こうもとらえ方が違うんですよね。視力1.2だった人はメガネにしたらほぼ間違いなく1.2には戻らない。メガネをしない生活に戻せば別ですが、一度メガネのある生活をしてしまうと、メガネのない生活をしようと思う人はあまりいませんよね。

だから回りの人にこんな状況の人がいたら、「もう少しメガネなしでがんばってみたら?その内1.2に視力が戻る可能性は十分にあるよ。メガネの生活になってしまったら、視力は下がる一方だよ」ってアドバイスするようにしています。

あまり押し付けがましくは言いませんが。でもほとんどの人はそれでもメガネをかけてしまいますけどね・・ 

映画をメガネなしで見れた!

3月28日追記

この前、平日休みを取って嫁さんと映画を見に行っていました。「アサシンクリード」っていう洋画のSF映画です。当然字幕なのですけど、メガネなしでチャレンジしました。

席は真中くらいの位置でした。映像は問題なく見えました。文字はたまに読みづらいなと感じる程度で、全く読めない文字はありませんでした。視力回復に取り組む前に夢に見ていた、

  1. コンタクトレンズなしで温泉に入る
  2. メガネをかけないで映画を見る

の2つを達成しました!

あとはメガネなしで危なげなく車の運転することだけです。

引き続き目に試練を与えてがんばりますっ。

夜間歩行中の視力にも変化が出てきた

2017年4月29日追記

4月に入っても少しずつ着実に視力回復してます。全体的な印象はボヤけ度合いが少なくなってきたこと、看板の小さめの字でも読めるようになってきたことですね。

<今月の変化>

・黒色の車が見えやすくなった

今までは遠くの車を見たときに、白の車は車種の判別が付くのですが黒は見えにくかった。でも最近は黒でもあまりぼやけないので車種の判別がつくようになりました。

・月の数が減った

夜に月を見たときに今までは3,4つ見えていた月が、2つにまで減りましたっ。

 ・光がにじまなくなってきた

夜に電灯や信号の光を見るとボワーと光がにじんで見えたのが、あまりにじまなくなってきました。

・視力回復の夢を見る

最近よく夢を見ます。視力が完全回復してる夢。現実かなって思ってしまうほどリアル。そんな夢を見たあとはモチベーション上がりますね。

裸眼で車の運転をした!

2017年5月9日追記

5月に入っても少しずつ着実に見えるようになっていま~す。

裸眼で車の運転をしてみました~!少しの間だけですけど。

自宅から近くのコンビニまで行ってビールを買って、それから帰りがけにスーパーによっておつまみを買って、家に帰るまでの道のりを運転しました。

心臓がバクバクしてすっごく緊張しました。信号や対向車線の車、バックミラーなど、を見たとき思ったより見えずらさはなく、普通に運転できました

その日は晴れていたので見えやすかったというのもあります。まだ長距離の運転や、曇り、雨の日の運転、夜の運転はやめておきます。

晴れの日で見え方の調子がいいときは、少しずつ運転しようと思います。そうすることで脳が「自分の力で見なきゃ」って考えて、さらに視力が回復していくと思っています。 

メガネをかけないで運転しても違和感を感じなくなってきた

2017年7月2日

6月も着実に視力回復しているのを実感しました。電車の釣り広告の小さめの文字が読めるようになってきました。マックに入ったときにレジ上のメニューの文字がほとんど読めるようになりました。

車の運転ですが、雨の日や曇りの日、夜、遠出をするときはまだメガネをかけています。晴れているときは近場ならメガネをかけないで運転しても違和感を感じなくなってきました!完全回復まであと少しっ!

 

遠くの建物を見たときの立体感がアップしてきた 

2017年10月11日追記

ここ最近特に感じているのは小さめの文字でも読めるようになってきてることです。 

ここ最近の変化は次のとおりです。 

  • 電車内で吊革に捕まっている状態で、吊り広告の文字がほんとんど読めるようになってきた。 
  • 遠くにある建物や人の顔を見たときの立体感がアップしてきた。 
  • 夜道での見えづらさがなくなってきた。 
  • ピントが合ってない状態でもなんとなく文字が読めるようになった。 

視力表で測ってみると0.8でここ5ヶ月ほど変化がありませんが、体感的な見え方は着実に回復しています。  

 

視力回復のきっかけになった1日2食の記事

疲労回復したり、疲れにくくなったり、肌がきれいになったり、体臭が治まったりといいことがいっぱいありますよっ。興味があるかたは合わせてどうぞ。